あなたの家のここをチェック!リフォームの目安と時期

いつが施工時?リフォームの目安と時期を知る!

リフォームで人気の施工を一挙公開

念願のマイホームを建築する20~30代ですが、リフォームはまだ早いと思っていませんか? 新築を購入した方にとっては早いと感じるかもしれませんが、この時期はお子さんが出来たり、学校へ通ったりとライフステージがアップしやすい時期でもあります。 そんな時期に必要なリフォームについて紹介しています。

そろそろ老後に合わせてリフォームしてみない?

若いころとは違って、少しでも身体に負担がかかると辛い。50代を過ぎるとそんな声を良く聞くようになります。快適な毎日を送りたいからこそ、年齢に合わせたリフォームが必要になります。 ここでは50代以降の方にぴったりなリフォームと、施行のタイミングについて説明しています。

20~40代で必要なリフォームってどんな施工?

一昔前は住宅に住むと言えば新築を建てるというイメージがありましたが、近年では中古住宅を購入しリフォームをして住むのも珍しくありません。
数ある資源を使い続けるのではなく、今あるものの形を変えながら大事に使っていくストック型社会になりつつあるといえます。
ちなみにリフォームが珍しくない今、どのようなリフォーム施工があるのでしょうか。まず挙げられるのが劣化してしまった住宅を、まるで新築の様にする外装リフォームです。この施工は単に古くなったものを新しくするのですが、オプションとして機能を強化する事も出来ます。
続いては根強い人気の水回りリフォームです。浴室やトイレ、キッチンといった場所は毎日のように使われているので当然劣化するのが早いのです。他にも機器交換や間取りの変更、フロア張り替えといった施工があり、どれも人気を呼んでいます。
ちなみに近年では災害が多く発生しているので耐震設備を追加するリフォームなども多く施工されている様です。
中古物件を購入し、自分の好みにリフォームする大規模な施行もありますが、この場合はリフォームというよりもリノベーションに近く、長い時間を要してしまいます。
ここではそんなリフォームについての知識だけではなく、ライフステージや生活の状況に合わせてどのタイミングで施工を依頼すれば良いのか?というポイントを紹介していきたいと思います。これから住宅の購入を考えている方は必見の情報です。

こんなトラブルがあったらリフォームが吉!

自分のタイミングでリフォーム依頼が出来るといっても、不備があった時にはすぐに施工を依頼しないと大変な事になりかねません。 ここではリフォーム依頼すべき不備について紹介しています。リフォーム時期の目安に関しても公開していますので住宅の築年数、そして設備を導入した期間を併せて確認していくと良いでしょう。

TOPへ戻る