>

リフォームで人気の施工を一挙公開

中古住宅をリフォームする

住宅というのは何度も買い替えるものではなく、一生住む覚悟で購入する方がほとんどです。その為、出来る限り自分のこだわりを反映させたいと思う方が多いといえます。その中で20~30代を中心に人気を呼んでいるのが、中古住宅を自分の好きなようにリフォームをする手法です。
新築、またはデザイン住宅よりも安価で済むケースが多く、且つ必要なところだけ最新の設備を導入するといった柔軟性が支持を得ている理由となります。また立地条件や物件の面積、間取りと言った要素だけではなく、自分で作り上げるというプレミアム消費志向が働き「自分だけの家」を作り上げる事がステータスとなっている点もある様です。
この場合、大規模はリフォーム施工を依頼する方がほとんどです。

お子さんが出来るタイミングでリフォーム

20~30代は他の年代と比べてもお子さんを授かる事が多く、そのタイミングでリフォーム施工を依頼する方もいます。この場合は子育てがしやすい様に最新設備を導入したり、お子さんの為に部屋を作るため間取りの変更を行ったりするリフォーム施工が人気を呼んでいます。
もう少しお子さんが大きくなると自室を拡張する、あるいは家族と関わり合いながらプライベート空間を大切にする為のリフォームを依頼するケースもあります。この年代のリフォームはお子さんの有無によって大きく異なり、お子さんがいない場合は自分達の趣味を活かせるような住宅にするという方もいらっしゃる様です。
これらの施工にかかる費用は平均50~300万円程度で、かなり大規模だといえます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る